社団法人日本耳鼻咽喉科学会専門研修施設 / 歯科医師臨床研修施設
日本口腔外科学会准研修施設 / 日本有病者歯科医療学会研修施設

  • お電話でのお問い合わせは

    01654-3-3381

  • 歯科専用フリーダイヤル

    0120-648-410

臨生会 臨生会

病院理念と方針

見出し

理念

患者さん及び利用者さんと家族の立場に立った、安全で質の高い医療、介護サービスを提供し、地域に貢献する。

吉田病院 基本方針

  1. 患者さんの権利と尊厳を尊重し、納得のいく医療の提供に努めます。
  2. 身体の病気を治すだけでなく、心のケアを含めた全人的医療を提供し、患者さんの社会復帰をサポートします。
  3. 世界に通じる高度な耳鼻咽喉科及び歯科口腔外科診療の提供に努めます。
  4. 急性期、回復期及び慢性期疾患に対応した生涯ケアで、地域の医療と福祉の向上に寄与します。

地域における当院の役割と機能

  1. 上川北部第二次保健医療福祉圏の65歳以上の割合は、北海道平均と比較しても高く、高齢者が幸せに生活を送れるために、リハビリテーションを中心とした慢性期の疾患にも対応すること。
  2. 上川北部第二次保健医療福祉圏で唯一、耳鼻咽喉科と歯科を標榜する医療機関として、その二科の特性を活かし、口からの摂食が困難な方へ対応すること。
  3. 北・北海道において常勤耳鼻咽喉科医のいない地域における喉頭がん検診を通じ、喉頭がんの早期発見と喉頭(音声)の温存を図ること。

以上が地域社会の中で当院に期待され求められている役割・機能と考え、医療サービスを提供して参ります。

職業倫理方針

私たちは、人々の健康を守る医療者としての職責の重大性を認識し、当院の定める職業倫理方針に基づき行動します。

  1. 患者さんの人格を尊重し、患者さんの立場に立って心温かく接するとともに、医療内容やその他必要な事項について十分に説明し、信頼を得るよう努めます。
  2. 患者さんのプライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。
  3. 患者さんにとって最善の医療サービスが提供できるよう、知識と技術の習得に努め、その進歩・発展に尽くします。
  4. 職業の尊厳と責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるように心掛けます。
  5. 互いに尊敬し合い、良き協力関係のもとに医療に尽くします。
  6. 医療の公共性を重んじ、医療を通じて地域と社会の発展に尽くすとともに、法規範を遵守します。

患者さんの権利と責務

  1. 患者さんには良質の医療を受ける権利があります。
  2. 患者さんには医師や病院を自由に選択・変更し、また別の医師の意見を求めることが出来ます。
  3. 患者さんには診断手段・治療を承諾あるいは拒否でき、自己決定を行う上で必要な情報を求めることが出来ます。
  4. 意識が無いあるいは自己の意思を表現できない患者さんへのインフォームドコンセントは法定代理人の方に行います。
  5. 未成年あるいは法定代理人の同意が必要な患者さんであっても患者さんの能力の許す限り意思決定に参加していただきます。
  6. 患者さんの意思に反する医療行為は、法が特に許容し、かつ医の倫理の諸原則に合致する場合のみ、例外的に行われます。
  7. 患者さんは自分のカルテに記載された自己の健康状態について十分な情報を得る権利を有し、カルテ開示を求めることが出来ます。
  8. 患者さんの健康状態や本人を特定できる情報は守られます。
  9. 健康や保健サービスに関する選択が出来るよう、必要な情報提供を受けることが出来ます。
  10. 患者さんには尊厳とプライバシーが尊重され、安寧が保たれる権利があります。
  11. 患者さんには宗教的支援を受ける権利があります。
  12. 患者さんには医療従事者とともに力をあわせて、診療・療養を遂行する為に自己の病歴・家族歴・身体の症状などを正確に伝え、自ら決定した治療方針により療養に専念する責任を有します。
  13. 他の患者さんの治療や療養生活に迷惑を及ぼす行為は認められません。

院長のご挨拶

院長 吉田 肇

院長吉田 肇

カルテの開示・セカンドオピニオン

私たちが一番に考えていることは患者さんの人権です。外来患者さんには、希望があれば「カルテの開示」をいたしますし、セカンドオピニオンを他に求められる際には、情報提供をいたします。
また、入院中、入所中も快適に過ごしていただくことを最優先しています。

耳鼻咽喉科・歯科・歯科口腔外科

昭和19年、先代の吉田病院院長である吉田 良收は、まず歯科を開業しました。その後、耳鼻咽喉科を開業しましたので、この伝統は当院の特徴としてずっと継続されています。
現在、耳鼻咽喉科は(社)日本耳鼻咽喉科学会の専門医研修施設の指定を受け、歯科は、厚生労働省の歯科医師臨床研修施設の指定を受け、毎年大学から依頼された臨床研修歯科医を受け入れて指導に当たっております。耳鼻咽喉科には3人の医師、歯科・口腔外科には3人の医師・歯科医師がおり、それぞれの専門分野において活躍しております。

生涯ケア

人の一生は長くなりました。世界一の長寿国は老人国になりつつあります。家族にとっても国にとっても宝である高齢者が幸せに余生を送るにはどうしたら良いのかを、私たちは常に考えております。また当法人では吉田病院に内科外来を置き、急性、慢性疾患にも対応しています。

臨生会について

臨生会の組織図

医療法人臨生会
  • 吉田病院
  • 吉田病院士別分院
  • 吉田歯科分院
  • 名寄歯科医院
  • 介護老人保健施設「そよかぜ館」
  • 認知症高齢者グループホーム「アネックス」
  • ケアハウス ノーデンス西1条
  • 介護支援事業「さつき」
社会福祉法人臨生会
  • 軽費老人ほーむ「むつみの苑」

あゆみ

昭和19年8月
吉田歯科医院開設
開設者 吉田 良收
診療科 歯科
昭和27年9月
吉田医院開設(同時に吉田歯科医院廃止)
開設者 吉田 良收
診療科 耳鼻咽喉科・歯科
病床数 7床
昭和43年8月
吉田病院開設(同時に吉田医院廃止)
開設者 吉田 良收
診療科 耳鼻咽喉科・歯科
病床数 30床
所在地 名寄市西3条南6丁目
昭和43年10月
病床数を36床に増床
昭和54年3月
吉田病院増改築
昭和55年7月
吉田病院新規開設(吉田 良收 逝去にともなう新規開設)
開設者 吉田 肇
診療科 耳鼻咽喉科・歯科
病床数 36床
昭和57年
喉頭がん検診はじまる
昭和57年12月
歯科診療室増設
昭和59年7月
吉田病院4階建部分増築
昭和60年12月
肛門科新設
昭和61年7月
吉田歯科分院開設
開設者 寺尾 導子
診療科 歯科・小児歯科・矯正歯科
所在地 名寄市西8条北1丁目
昭和63年1月
吉田病院7階建部分増築
診療科 耳鼻咽喉科・内科・肛門科・気管食道科・歯科・
小児歯科・矯正歯科・人間ドック
病床数 124床
平成元年5月
通院バスの運行はじまる
平成6年4月
吉田耳鼻咽喉科分院開設
診療科 耳鼻咽喉科・気管食道科
所在地 士別市大通西1丁目
平成7年3月
医療法人臨生会 設立
理事長 吉田 肇
同年同月
名寄歯科医院開設
診療科 歯科・小児歯科・矯正歯科
所在地 名寄市西6条南8丁目
平成7年5月
医療法人臨生会吉田病院開設(同時に吉田病院廃止)
開設者 医療法人臨生会
管理者 吉田 肇
診療科 耳鼻咽喉科・内科・肛門科・気管食道科・歯科・
小児歯科・矯正歯科・人間ドック
病床数 124床
所在地 名寄市西3条南6丁目8番地2
平成7年9月
医療法人臨生会吉田歯科分院開設(同時に吉田歯科分院廃止)
開設者 医療法人臨生会
管理者 寺尾 導子
診療科 歯科・小児歯科・矯正歯科
所在地 名寄市西8条北1丁目
同年同月
医療法人臨生会吉田耳鼻咽喉科分院開設
(同時に吉田耳鼻咽喉科分院廃止)
開設者 医療法人臨生会
診療科 耳鼻咽喉科・気管食道科
所在地 士別市大通西1丁目
同年同月
医療法人臨生会 名寄歯科医院開設(同時に名寄歯科医院廃止)
開設者 医療法人臨生会
診療科 歯科・小児歯科・矯正歯科
所在地 名寄市西6条南8丁目
平成8年11月
医療法人臨生会吉田病院の診療科目に歯科口腔外科を追加
平成9年4月
老人保健施設そよかぜ館開設
(現在 介護老人保健施設そよかぜ館)
開設者 医療法人臨生会
所在地 名寄市緑丘11番15
平成10年5月
医療法人臨生会吉田病院に療養型病床群23床設置
平成10年10月
医療法人臨生会吉田耳鼻咽喉科クリニック開設
開設者 医療法人臨生会
診療科 耳鼻咽喉科・気管食道科
所在地 稚内市中央1丁目3番地
同年12月
医療法人臨生会吉田耳鼻咽喉科分院移転
所在地 士別市大通西10丁目
平成11年1月
医療法人臨生会吉田病院に療養型病床群23床を60床へ変更
平成12年4月
居宅介護支援事業所さつき開設
開設者 医療法人臨生会
所在地 名寄市緑丘11番15 そよかぜ館内
平成13年4月
医療法人臨生会吉田病院の診療科目にリハビリテーション科を追加
平成13年8月
医療法人臨生会吉田耳鼻咽喉科クリニック移転
所在地 稚内市大黒4丁目マックスビル 2F
平成14年4月
軽費老人ホーム(ケアハウス) むつみの苑開設
開設者 社会福祉法人臨生会
所在地 中川郡美深町敷島91番地
平成14年12月
医療法人臨生会吉田病院リハビリセンター増築
平成15年8月
医療法人臨生会吉田病院の病床を
一般病棟64床、療養病床60床とする
平成17年4月
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
そよかぜ館アネックス開設
開設者 医療法人臨生会
所在地 名寄市緑丘11番23
平成20年6月
ISO9001(品質マネジメントシステム )認証
登録対象サイト 吉田病院
吉田病院 リハビリセンター
介護老人保健施設 そよかぜ館
平成21年2月
病院機能評価(Ver.5.0) 認証
平成22年8月
医療法人臨生会吉田耳鼻咽喉科クリニック 閉院
平成23年10月
軽費老人ホーム(ケアハウス)・特定施設入居者生活介護
ノーデンス西1条 開設
開設者 医療法人臨生会
所在地 名寄市西1条南10丁目21番地
平成26年5月
病院機能評価(3rdG:Ver.1.0)認証
平成27年5月
ISO9001:2008 認証

顧問のご紹介

国立がんセンター東病院名誉院長の海老原 敏 先生を顧問にお迎えしました。
海老原先生は頭頸部がんの専門家として、三笠宮殿下の執刀医も担当していました。
患者のQOL(生活の質)を尊重し、機能温存手術の先駆者として8300件以上の手術をこなしてきた日本のがん治療界のエキスパートです。

※当院にて月に一度(土曜日の午前中)、頭頸部がん外来の診療を行っています。
 詳しくは専門外来を参照ください。

海老原 敏
海老原 敏(えびはら さとし)

1938年生まれ、東京都出身。
群馬大学医学部卒業。
インターン終了後、国立がんセンターに勤務。
頭頸部がんの専門家として機能温存手術の発展に努め、1995年、がんセンター東病院の院長に就任。2004年1月退任し、現在は名誉院長。

医療法人臨生会 吉田病院